1日1物語~お客様の要望に応えて山頂へ!~

1日1物語

『 お客様の要望に応えて山頂へ! 』

おだか

今日は神奈川支店の宮田拓弥さんの物語です!!


あるステージイベントの案件で、高尾山の山頂にステージとステージテントを納品するというものがありました!!!
最初はまったく理解できないまま「面白そう」という一心でご相談にのりました。

最初は団子でも食べて帰ろう。くらいに思っていたのですが、
話を聞いていくうちに大量のステージとステージテントをロープウェイから納品になるかもと聞いた時は死を覚悟しました。

当日は施工部の小澤さんに一緒に行ってもらいました!
お客様に登山道をあけてもらい、ハイエースで山頂まで向かいました。
とんでもないヘアピンカーブにガードレール無し、カーブのたびに何回も車を切り返し、僕はハイエースが崖から転落しないようにひたすら誘導してました。笑

お客様は、納品できないと思い諦めていたそうです。
それでも何とかイベントをしたいという気持ちで業者を探しイベント21へ問い合わせをしたそうです。
なので、ダメだろうと思っていたところ僕が二つ返事で「できますよ」と言ったので驚いたそうです!#感動

ご利用後の集荷完了後は固い握手をしていただきました。

無理と言わない社風を体現するため、できるだけの最善を尽くそうと思いチャレンジしてみました。#挑戦
最後にお客さんと話した際に物凄く感謝をされたのは今でもやってよかったと思える瞬間です。


当日、高尾山に到着した際、胃が痛くなったのは今ではいい思い出です。



おわり

すごいスリリングな内容ですね・・・!
周りの社員の方はどんな反応でしたか?

かなり面白いところに納品するということで興味津々でしたが、いざ納品に誘ってみると誰も手を上げてくれませんでした。笑
日頃の行いです。

最後に、何か伝えたいことはありますか。

無理と言わない社風とはイエスマンではないということ!

記事の有効期限: 2020年7月23日 Thursday 11:37am

コメント

タイトルとURLをコピーしました