12月度のイベント21のコアバリューリーダーシップチームの活動記録!~コアバリュー大賞~

コアバリュー

みなさんこんにちは!コアバリューリーダーシップチーム(通称:CVL)「はぴねす」のリーダーをしております、奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!
CVLでは、イベント21のコアバリューを皆んなが同じレベルで理解して”体現”できるようになるために日々活動をしています!
また、1ヶ月間で一番コアバリューを体現した人(語り継ぎたいエピソード)を選定し、表彰もしています!(=私たちは「コアバリュー大賞」って呼んでいます!)
今日は、先月度、つまり11月度のコアバリュー大賞について紹介をさせていただきます(^^)

☆CVLの過去の投稿はこちら!

先月度のコアバリュー大賞は、福岡支店長・物江さんの「成長・恩送り」エピソード!

先月度コアバリュー大賞を受賞したのは、19新卒、福岡支店長の物江さんのエピソードです!!おめでとうございます!!

ありがとうございます!

受賞したのは、どんなエピソードでしたか?

こちらのエピソードです!コアバリューの「成長」や「恩送り」を体現できたな~と自分でも実感することができました!

自分がプライベートで天神にいたときに偶然、協力店である大洋工芸さんがパネルの搬出しているのを見かけて、一人で声かけました。
いつも担当していただいている方とは別の方だったのですが、「いつもお名前は聞いてますよ~。お世話になっております。」と言ってくださって、少しだけですが、お話をすることができました。
東京で普通に社会人2年目を過ごしていたら、こんなことしなかったかもと思うと、役割は人を育てるとはこの事だなと思いました。
こういうことが出来る人間であり、福岡支店でありたいなと思ったので、後輩に背中を見せていきたいと思いました。

めっちゃ素敵なエピソードですね!!その行動力はどこから来たんですか??

私だけじゃなくて、今いる新卒メンバーやこれから入ってくるメンバーとかも、地域や周りの協力店さんやお客さんなどとのコミュニケーションを大事にして、人が見ていないところでも声をかけたり、気をつかったりして、お互い気持ちよく仕事ができるような環境作りをしていきたいと思っているので、まずは自分が行動しよう!と思いました!!
自分の役得を感じて、役割が人を成長させるっていうのを実感したんです!もし、東京支店で社会人2年目を普通に過ごしていたら、自分が支店を背負って行動していかないといけない・自分から行動しないと支店のやれることが増えていかないっていう意識もあんまりなかったかもしれない、と想像すると、こういう行動はできなかったかもしれないって思ったから声をかけることができたんだと思います!

今まで通りの自分だったら行動していなかったと思う、と物江さん自身が感じている中で、福岡支店の支店長をやると決め声をかけることができたという物江さんの成長がすごいよね!コアバリューリーダーシップチームのリーダーたちで話しているときに、役割が人を育てるということを体現し発信してくれたからこそコアバリュー大賞として表彰したい!と思ったんだよね。来期に向けて組閣が動いている中で、手を上げて成長したいと思う仲間にも間違いなく背中を見せてくれていると思うし、来期も拠点長として、そしてエンゲージメント委員会の委員長としても背中を見せていってくださいね!

では今月はこのへんで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
これからもコアバリューリーダーシップチームの活動を発信していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

記事の有効期限: 2021年1月11日 Monday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました