CVLシップチームの11月度の活動

コアバリュー

こんにちは!イベント21神奈川支店の中村です。
もう11月も終盤。すっかり外も寒くなって秋から冬になろうとしていますね🍂
紅葉の季節が一番好きです。

そんな11月度、CVLシップチームがどんな取り組みをしてきたのかご紹介させていただきます!
その前にまず、CVLシップチームとは?と思った方もいるかと思いますので少し説明させていただきます。
CVLシップチームとは、イベント21にあるコアバリューを全社員に浸透させ、体現するために行動しているチームです。
イベント21の求める体現とは、「行動したことにより周りにいい影響を与える」ことを指します。

毎月どのコアバリューを進めていこうか悩みながら話をしています。
イベント21の社員は日々コアバリューに触れています。それをもっともっと自分のものにすることで、もっとhappy!を生み出していきたい。そんな思いで話をしています。

今回はどのコアバリューを進めていく?

そうだな~、今やっているのが「感動」「情熱」「感謝」だから、次は「主体性」「挑戦」「成長」のKPIを進めていこう!

ということで今回は「主体性」「挑戦」「成長」について話をしました。
どうやって毎日体現できるレベルに持っていくか。意識して行動し、それが無意識に自分のものになっていく。そのために何を取り入れるべきなのかを考えました。

Twitterも全員初めて情報発信が進んできましたね!また新しいことしていきたいですね!

そうしたら、Instagramもやってみるのはどうだろう?
Instagramでも情報を発信したら見てくれる人が増えるし、また新しい文化が進むんじゃないかな!?

今年に入って全社員がTwitterのアカウントを作り、毎日情報発信をしてきました。これはコアバリュー情熱に基づいて行っています。
今回それにプラスしてInstagramもやってみよう!という話になりました。
Instagramでの情報発信は「主体性」と「挑戦」のコアバリューに意識を置いています。
新しくInstagramを行うという挑戦、そして主体的に発信をするという意味。
挑戦の際に意識することも決めました!
「負荷があり、経験値を語れるような挑戦。」
日々成長しているイベント21では同じことだけでなく、新しく何かを経験し、学び、成長していきます。
だからこそ自分のため、そして周りのためになることを挑戦としています!

そして「成長」は、社内SNSbookを使用し進めていこう!という話になりました。
イベント21のレベルアップシートに沿って、メッセージを送る際にこのシートの中から1つ選びそれに沿ったメッセージを送ることにしました。
これによってレベルアップシート=会社の求めている人物像を見る習慣になり、カルチャーフィットが進むのではないかと考えています!

コアバリュー一つとってもとても奥が深く、これは主体性なのか、はたまた行動なのか、、、と一つの物事でも考えます。
そうやって考えて成長していくと感じています。
もっともっとコアバリューが浸透し、全員が体現できる環境になりもっとhappy!で溢れるイベント21になるように
そして世界にhappy!を届けられるようにCVLシップチーム含め、頑張っていこうと思います!

今後の活動にも乞うご期待です!

それではまた来月お会いしましょう!

記事の有効期限: 2020年12月3日 Thursday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました