1日1物語〜突然の電話、先輩からの新たな学び〜

1日1物語

『 突然の電話、先輩からの新たな学び 』

今日は奈良本社 田中さんの物語です!

お休みの日に奈良本社の先輩から突然の連絡が来ました。お休みの日の連絡で珍しいなと思っていたら現場のお誘いだったのでとても嬉しく感じ、二つ返事で行きますと伝えました。

現場でなかなかご一緒させて頂くことがなかった先輩だったので、しっかり知識を吸収するぞ!という気持ちで電話をしていました!!

そして当日、兵庫県で新たに建てたコテージのテープカットの現場でした。
普段なかなか行くことの無い場所だったので内心ウキウキしていました。

自分自身テープカット現場は初めてだったので、設営方法が全て目新しいもので、これから一人でテープカット現場にいっても問題ないように設置方法や式典の手順などを頭に叩き込むことができたのが最大の学びです。

2年目にして新たな現場知識を得られたことで、また一つ自身の成長につながりました!

1年目からたくさんお世話になった先輩と現場にいけたこと、そして僕を現場のメンバーに選んでくださったことに対して感謝でいっぱいです!

これからもっと色んな現場を経験して、自分も後輩たちに教えていけるように恩送りしていきたいです!

おわり

田中さんが現場のときに大切にしていることはなんですか?

常に冷静な思考でいることです。自分の頭がいっぱいになってバタバタしてしまうとお客様にも不安を与えてしまうので、
まずどう動くかを明確にして、一緒に設営するメンバーの皆さんに共有し、スムーズに連携がとれるように行動しています!

記事の有効期限: 2020年7月30日 Thursday 9:41am

コメント

タイトルとURLをコピーしました