入社1年目が学ぶ「マナー」とは!?

コアバリュー

こんにちは!愛知支店20新卒の吉田です!

20新卒が4月に入社してから早3ヶ月が経とうとしています!3ヶ月はあっという間でしたが、たくさんの学びで溢れていました!

イベント21の新卒は社会人1年目としてなりたい自分になるために入社3ヶ月、半年、1年の目標を立てます。その中で私は入社3ヶ月の目標を「同期全員に社会人としてのマナー講座をする」に決めました!さらに月ごとに項目分けして以下のように目標を設定しました。

4月度「社会人1年目の姿勢」

5月度「言葉遣いのマナー」

6月度「接客のマナー」

今回はこの中から4月度の「社会人1年目の姿勢」について紹介します!4月は出社したことで得た学びが多くあったので実践したことをお伝えできればと思います!!!

↑吉田のデスク

はじめに:マナーを学ぶきっかけ

先輩より率先して動くため

ある日インターンで出勤した際に昼食に人数分の飲み物がないことに気づき、先輩の近藤さんが買い出しに一人で行きました。その時私は座ったまま何もせずにいました。

すると先輩の藤根さんが私の元へ来て・・・。

先輩が動く前に後輩であるみどりちゃん(吉田)が率先して動いていってね!

すみません!気をつけます。(先輩より先に動けなかったのは恥ずかしいな…)

という社内の日常がありました。分からないと動きが止まりがちになります。だからこそ自分ができることを先輩に聞いて動いていくことは大切です。また、先輩方に負担をかけないことや仕事を増やさないことも先輩に対するマナーだと学びました。

電話ロープレでの言葉遣いの間違い

電話ロープレで言葉遣いの間違いが多く、先輩から指摘されていました。正しい言葉遣いができないとお客様の失礼に当たったり、イベント21の理念である「you happy,we happy!」を生み出せないと考えました。お客様に丁寧な言葉遣いで安心してイベントを任せていただくためにも「自分らしい丁寧なサービスを提供したい!」と思うようになりました。

来期後輩の指導・教育のために

1年後の目標には「来期新卒の教育リーダー」を掲げました。

3ヶ月かけて学んだことを自分だけの知識で収めてしまうのは勿体ないです。次期入ってくる後輩に学んだことを教え、アウトプットしていく力を身につけたいと思いました。

4月度の目標「社会人1年目の姿勢」の学びと実践

4月は朝礼の際に1日意識する目標を掲げ、定時後はChatworkに業務報告(日報)と1日の目標をどれだけ意識できたか結果も合わせてマナー講座を記載しました。

とある出勤日のことです。その日私は「話を聞く姿勢」を1日意識していました。

藤根さん!日報とマナー講座の記入終わりました!

おー!どれどれ・・・うん!良いんじゃないでしょうか!

ありがとうございます!!!

それとね!今日1日みどりちゃん(吉田)を見て思ったんだけど、人が話している時は話を遮ったり、タイミングの悪い質問や意見は良くないから…話の後でも聞けるような質問は後にして「一度話を聞き入れていく姿勢」を大事にしようね!

はい、気をつけます!(私、無意識にそんな失礼なことをしていたのか…。)

話を遮ってしまうというのは非常に相手目線になれていないと思いました。時間が有限の中でいかに責任感を持って聞けているかが大切だと実感し、話す相手も聞く人も有意義な時間になる「聞く姿勢」をこれからも大切にしたいです。

↑実際に投稿した日報とマナー講座の内容です!

実践したこと

電話ロープレでお客様の話を聞く姿勢を実践しています。お客様の話に耳を傾けることでどんな理由で問い合わせしていたか理解できるようになってきました。もちろん商品知識をつけて提案していく力も大切ですが、その上でお客様が抱えてる不安や疑問をしっかりとヒアリングしてイベントに共感する力も徐々につけています。

吉田が実際にがとったメモ

4月のマナー総括

いかがでしたでしょうか?1日意識することを掲げるだけでも自分が社会人1年目として当たり前にできていないことが多いと気づきました。自分の行動は思っているより周りに見られているということを意識しなければなりません。これから初めて覚えていく業務ばかりですが、まずは気持ちや姿勢で先輩に対して「社会人1年目の姿勢」を見せていきたいと思います!

次回は5月に学んだ「言葉遣いのマナー」を紹介します!楽しみしていてください♪

記事の有効期限: 2020年7月6日 Monday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました