社内コミュニケーションから理念の浸透へ

book

こんにちは!イベント21でCC(カルチャーコーディネーター)をしております!三坂です!

仕事もプライベートも活き活きと!

カルチャーコーディネーターということで、カルチャー(文化)をコーディネートしているのですが、もっと具体的に何をしているかというと

イベント21の文化(企業文化)をもっと良い方向に引っ張っていく!ということです。

イベント21では、企業文化を良いものにしていくため、様々な変革を行ってきます。

その実績を生かして、社風を良くするコンサルティング事業も行っております!

どんなことをしているのか紹介しますので、「うちの部署の風通しが悪いのよ~」なんて思っている社員さん、経営者の皆さん!見てみてください。

企業の目指す先ってなんですか?

それぞれの企業の目指す先、存在意義ってなんですか?

この記事を見ている方が、経営者・役職者であれば間違いなく「それは、経営理念である」と答えられるでしょう?

ところが、社員さんに聞くと、すぐに答えられない人も多いのではないでしょうか?

もちろん、本当に企業のことが好きで、入社しているはずなので、

企業理念は?

と聞けば、「〇〇です!」と答えてくれると思います。

では、なぜ企業の目指す先と理念の実現が結びつかないのか?考えていきましょう

企業理念って浸透してますか?

理念って、信条・志に近いもので、理念の実現のために日々の業務・生活があると行っても過言ではありません。

経営者の皆様は、自分の存在意義を会社と合わせて考えているので、会社の目指す先はただ単にお金を稼いで会社を大きくすることではなく、理念の実現のために日々の業務があり、世のため人のため担っているのです。

ところが、社員の立場になれば、企業の理念はあくまでも企業のもの、自分の目指す先は別に考えている人が多いんです。

会社では理念や業務をしっかり行いますが、家に帰れば会社の理念は忘れて、自分の好きなように行動することでしょう。

会社の理念を自分事として、どれだけの人が捉えて、理念の実現にむかって日々の業務をしていると思いますか?

目指すべき企業文化とは?

それは、企業理念の実現に向けて全社員が行動していることです。

経営理念の実現って、社長が一人で切ることでもないし、現場で働く全員がそこを目指して行動していくこと。ただそれだけです。

改めて企業文化について考えると難しく考えてしまうかもしれませんが、

文化=コミュニティーにある当たり前

なんで当たり前になるかというと、そのコミュニティーのほとんどの人が行動・実践しているからです。

まずは、全員が理念実現に向けてどういったことを意識していくべきなのかを明確にする必要があります

理念実現に向けた行動のために?

人が、何かを判断したり、行動したりするときには必ず、価値観を元にしています。

仕事中に何かの判断をするときは、その人自身が持っているものによって判断されます。

この価値観を理念実現に向けた、会社としての価値基準を設けることで、より一層理念実現に向けた行動が全員が取れるようになります。

また、これを浸透させるにも、仕組みやプロセスが重要です。

最初は、トップダウンで行っていくしかないかもしれませんが、「やらされている感」があると、

どうしても自分の価値基準として認めることが出来ません。

また、全員が取り組めるようにするためには、社員同士のコミュニケーションも活発になる必要があります。

社員同士で広め合ったり、行動し合ったりすることでしか、本当の意味での共有が出来ないのです。

どうやってここを解決していったのか、実例を元にご紹介します

イベント21の軌跡

弊社、昔は、営業一筋!結果一筋!の企業でした。

理念の実現のために、まずは結果を生み出す所から、という段階だったのです。

しっかりと結果が出てくると、結果だけを追い求める、個人主義、結果主義の集団になります。

世界中をyou happy we happy!にするには個人主義ではなく、みんなで協力し、更に良いサービスをしなければなりません。

そこで、理念実現のために、会社としての共通の価値観(コアバリュー)を定めることにしました。

現在では全14個のコアバリューがあり、日々の業務や社員自身の価値観にもあっている物を明文化してあります。

コアバリュー

全員が共通した価値基準を設けることで、全員が理念実現にむけての意識や行動ができるようになりました!

この全社員への浸透したときに大きな役割を果たしたのが

book

なのです!

コアバリューに沿って、メッセージを送り合う、それだけ!

拠点が離れた人へ「ありがとう」を改めて伝えたり、自分から見えない社員の頑張りを他の人のメッセージで見れたり、

離れている仲間とコミュニケーションを気軽に取れるツールです。

こうやって、自分に集まったメッセージをまとめて見れたりもします。

自分にメッセージが来ると嬉しいじゃないですか!?

ついついメッセージで返したくなりますよね?

発信する内容を、少しずつでも会社の価値観に合わせていくことで、

日々の行動・業務にもつながっていきます!

結果として、全員が理念やコアバリューを大切にしながら、コミュニケーションも強化されました!

今では、こんなにたくさんの社員がいて、たくさんの応援してくださる仲間もいる企業になることが出来ました。

経営方針発表会にて

社風・企業文化がよくなると、社員のエンゲージメントも上がり、離職率も減るんです!

経営者にとっても、社員にとってもいいことばかりですね。

ここまで読んでなにか気になる事やもっとお話を聞いてみたい方、

ぜひ、ご連絡ください!

front@event21.co.jp の三坂宛に宜しくおねがいします!

記事の有効期限: 2020年4月10日 Friday 1:30pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました