拠点を越えて同レイヤーが集まる「アライアンス会議」ってなに?

社内行事

こんにちは!
イベント21 奈良本社CC の坂上奈穂(さかがみなお)です!

今日は、今年度から始まった「アライアンス」という会議について紹介します!

アライアンスとは、各拠点の「リーダーだけ」や「新卒だけ」で
1ヶ月に1回集まって近況報告をしよう!というものです。

つまり、同レイヤーだけで集まる時間なんです。

それでは早速、アライアンスってなに?その魅力は?実際どんな話をしているの?というところに迫っていきたいと思います!

各拠点をビデオ通話で繋ぎます!

そもそも、アライアンスってなに?

アライアンスって同レイヤーで集まる会議なんですが、
イベント21では、4つのレイヤーがアライアンスをしているんです!

そうそう!リーダー、サブリーダー、メンバー、今年度新卒の4つに分かれていて、日替わりで月に1回ずつ集まる機会があります!
私は19新卒なので、「新卒アライアンス」の日に出席しています!

それで、会議の時間がお昼だから、会社がお昼ごはん代を負担してくれるんだよね!

すごいよね!お昼ごはん代を支給してもらっている分、他の会議と同じできちんと発言したり考えたりして参加しないとだね!

そうだね!

お昼ごはんは各拠点で自由に手配!
とある月の奈良本社ではうどんを食べました!

アライアンスの魅力は?

う~ん、そうだな~。
私は同期の顔を見れたり、今頑張っていることを知れたりすることかなぁ。
田中くんは?

僕はサブリーダーアライアンスに出席しているんですが、そこには先輩もいます。だからこそ、他拠点の工夫していることや意識していることをお互いに聞けるのが良いところだと思います!

他拠点のメンバーって電話することはあっても、顔を見ながら意見を言ったりする機会ってあんまりないから大事にしていきたいよね!

他にも、司会や議事録を録る練習の場でもあると思います!
特に新卒1年目だと、こういう会議の場で、司会をしたり議事録を撮ったりする場面ってあんまりないから…

確かに!自分が司会をやってみたとき、びっくりするくらい難しかったもん!
実際にやってみたことで、みんなに話を振ったり、その意見をまとめたりするのってこんなに大変なんや~って気づけたなぁ。

やってみたら実感するよね。
あとは、話を聞く側の姿勢の大事さにも気付ける!自分が司会をすることで、頷いたりするだけで話し手の話しやすさが変わるってことが実感できる!

奈良本社のSくん。料理好きゆえに大根おろしをその場で作っていたことも…。
そんな個性も発揮できるのがアライアンス!?

会議の内容は?実際どんな話をしているの?

毎月話すテーマもバラバラなんですが、例えば、「自分の営業チームの粗利目標を達成するために意識していることについて」各拠点・各部署で意見を出し合ったり、「お悩み相談室」と言って、何でも自由に今悩んでることを話したりとかしています!

悩みなどを共有したときも同じ立場同士だからこその共感や解決策に繋がるから良いよね!もちろん、同じ立場以外の人からの意見も大切だけど!

逆に新卒のアライアンスは毎回継続のテーマがあるよね!

そう!3月の経営方針発表会後に行われる大懇親会での企画・運営を19新卒に任せてもらったから、夏くらいから毎月それのコンテンツとかについて話し合ってる!

本番まで、もうあと1ヶ月くらいやもんな!

あっという間や~!ラスト1ヶ月、みんなで一致団結して頑張ってるところです!!思い出に残る大懇親会にしたいな!!

こうやって、アライアンスの時間を使って、一つのプロジェクトを進めるために全員が一致団結できるのも良いね!

さいごに

イベント21の「アライアンス」という新文化、いかがでしょうか。

拠点を越えて、部署を越えて、お互いに成長し一致団結できるのがイベント21の素敵なところの一つです!

同レイヤーだからこその時間をこれからも大切にできるよう、アライアンス会議をもっと発展させていけたらと思っています!!

忘年会など社員が一斉に集まる
ごはん会の場も年に数回あります!

記事の有効期限: 2020年2月11日 Tuesday 11:03am

コメント

タイトルとURLをコピーしました