1日1物語~レジ打ちの経験から得た感動~

1日1物語

『 レジ打ちの経験から得た感動 』

おだか

今日は神奈川支店の関根さんの物語です!!

同じ神奈川支店の小杉さん現場でレジ打ちをやらせて頂く機会がありました。
5年間ファミマでバイトをしていてレジ打ちには自信がありましたが、まさかこんなところで生かされるとは正直思いませんでした・・・!


始まる前はものすごく緊張したのですが夜間警備をしていた福嶋さんと小杉さんが「そんなに緊張しなくて大丈夫」と言ってくださったので、
なんとかやり切ることができて3日間差額0円で行うことができました。

3日間レジ打ちをしながら色々な方とお話をさせて頂いたり、
周りの方と一致団結し数えたりと普段働いている時には中々体験できない貴重な体験ができたなと思いました。


実は、1日目の売上が想像をとても超えていて2日目分を追加発注したのですが早くても16時頃の到着になると言われてしまいました。
もっと売れるのに在庫がないということで、2日目の夜間警備を終えた小杉さんが帰らず車で物のある営業所まで取りに行っていました。
夜から寝ていないのにお客様のためにどうにかしようという動きができる小杉さんはすごいという言葉では表せないくらいすごいなと思いました。#感動 #人間力

小杉さんの動きを見ていて自分もそれに応えないと!それ以上に応えていかないと!という気持ちがあったので
レジ打ちもお客様を待たせないよう、でもミスをしないように行いました。

自分の一つの動きで相手を感動させたり、幸せな気持ちすることができるのは人間として生きているからだなと感じました。
私ももっと頑張らないとと言う気持ちと、後輩に恩送りができる人間になりたいと思いました。#恩送り



おわり

お疲れ様でした!
レジ打ちでのエピソード等ありますか?

一緒にレジ打ちをしてくださった方々が私と同じ年代の娘さんがいらっしゃって
高校生の時の話やお仕事の話をして盛り上がりました!

良いですね!
人に恵まれるとそれだけで楽しい思い出になると思います!

本当は初めてお会いする方と話す事が苦手ですが、嫌いではないのでもっと自分から話しかけてみたり現場でしようと思いました!
誰かの何気ない一言で頑張ろうと思えたり、大丈夫って言ってくれ人がいるから大丈夫って気持ちが持てるんだなと感じました。




関根さんの過去の1日1物語はこちら!

記事の有効期限: 2020年11月25日 Wednesday 6:06pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました