第48回you happy, we happy!支援先決定!バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ

you happy, we happy!支援

こんにちは!東京支店CC(カルチャーコーディネーター)の尾高です!

第48回のyou happy, we happy!支援の支援先が決定しました!

私が推薦させていただいた バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツ さんです!
どんな団体さんなのかご紹介させていただきます!

前回の支援先はコチラ!(you happy, we happy!支援とはという方もコチラをご確認ください!)

バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツはどんな団体?

バリアフリー映画鑑賞推進団体・・・障がい者の方にも映画を楽しんでもらう!ということ?

そうなんです!
音声ガイド」のツールを使って、視覚に障がいがあっても一緒に映画を楽しむことのできる環境づくりをされている団体なんです!

めっちゃ素敵やんね!
映画で人生観変わるというくらいにやっぱり芸術は偉大だと思うし、万人にそれを楽しんでもらうのは大切やね。

私たちの大事にする三方良し
売り手、買い手、世間」全体が良しになるような取り組みですね!

バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツのホームページはこちら!
http://www.citylights01.org/

活動内容、CINEMA Chupki TABATAについて

その中の取り組みの1つとして、
『CINEMA Chupki TABATA』というシアターを運営しています!

TABATAってイベント21東京支店があるあの田端・・・?

そうなんです!
東京支店からすぐ行けます!
目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアターが2016年からOPENしました!

普通のシアターとはどう違うの??

せっかく夢の映画館を創るなら、
目の不自由な人たちだけでなく、耳の不自由な人や車いすの人、子育て中のママなど。
様々な理由で、映画館に行くことをためらってしまっていたどんな人も、安心して映画を楽しめる、ひらかれた映画館を創りたいと思い、
車いすスペースや親子鑑賞室を設置し、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行う、ユニバーサルシアターの設立へと夢を広げました場所になっています!!

バリアフリーを超えてどんな人でも!すごいね!

シアターのイメージは「森の中」で、チェプキというアイヌ語で月や木漏れ日の自然の光をイメージする木があるんです!

素敵なデザイン~~!

親子鑑賞室があったり、
「音」にもとてもこだわって、豊かな森にいるように優しく包まれる音響を「フォレストサウンド」と名付け使用しています!

行きたくなってきた~!!

さらに詳しいことはこちらのページをご覧ください!
https://chupki.jpn.org/gallery

最後に

今回は、私がyou happy, we happy!支援に推薦させていただいた、バリアフリー映画鑑賞推進団体 シティ・ライツさんについてご紹介させていただきました!
きっかけは、地元に愛される会社にしていきたい!ということから、田端付近を探してみたところみつけ、
イベント21の理念とも重なることがあり、力になりたい!!と思いました。

イベント21では毎月1~2団体さまを支援させていただいております。
少しでもその団体さまのご活動の力や、地域が良くなっていくための力になれたら幸いです。

you happy, we happy!支援についてのHPはコチラ!
→ https://event21.co.jp/dekirukoto.htm

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事の有効期限: 2020年11月28日 Saturday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました