イベント21ドリーム基金って!?社員の努(ゆめ)に最大50万円プレゼントする企画が凄かった!

コアバリュー

イベント21には、今年から「イベント21ドリーム基金」という制度がスタートするというのを聞きつけたイベント22編集部。今日はそのプロジェクトを運営する「ドリーム&スマイル委員会」に話を聞くとともに、このプロジェクトの凄さに迫ってみました!

と、いうことで、今日はこの「イベント21ドリーム基金」に関して、色々と突っ込んで聞けたらと思っています!ドリーム&スマイル委員会の委員長、笹生さん、よろしくお願いします!

井藤さん!紹介ありがとうございます!「イベント21ドリーム基金」とは、社員の「努(ゆめ)」を叶えるための費用を、会社からMAX50万まで補助するという、一大プロジェクトなのです!

なぜそのプロジェクトを行うことになったんですか?

それはドリーム&スマイルの拡声器、下野からご紹介します!

イベント21には「努(ゆめ)~なりたい自分になろう~」というコアバリュー(価値観)を大切にしている文化があります!イベント21に入社することで、自分の中の「ユメ」をどんどん叶えていける環境にしたい!そんな想いで、このプロジェクトがスタートしました。

なるほど!これって、誰でも50万もらえるものなんですか?

誰でもではないねん!今、委員会内でも色々審査基準考えてて、1次審査は、bookの投稿数。社内で使ってるSNSツールをしっかりと使って、「ありがとうを伝えまくってる人」っていう基準を設けてやってます。

あとは、予算計画なんかもこれから出してもらおうと思っています。どんなユメに、どれくらいのお金を使うのか、ってとっても大事ですからね。

本格的だ~!すごい。最近だとピッチコンテストとか多いですけど、なんかそんなイメージですね。
ちなみに、いまはどんな「ユメ」が集まってきているんですか?

色々ありますよ!お母さんに、ウェディングドレスを着せてあげたい!とか、資格を取りに行きたい!とか、カメラが趣味なので新しいカメラを購入したい!とか…。自主企画でライブやりたい!なんて人もいますね。

ほうほう…多種多様なユメが出揃っていますね~!ちなみに最終審査はいつなんですか?

最終審査は、12月に行われる予定の、イベント21冬の一大社内イベント、横浜ウィンターゲートで審査を予定しています!他の社員の皆さんにもプレゼンを聞いてもらって、そして決定しようかと・・・!

昨年の横浜ウィンターゲートの様子

めちゃくちゃ楽しそう~~!実は私もユメをエントリーしてるんで!他の人にも負けないようにがんばりますよ!


それではまた、最終審査の模様などはオウンドメディアでお届けします!お楽しみに♪

記事の有効期限: 2020年4月9日 Thursday 3:58pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました