第81回you happy,we happy!支援先決定!『公益財団法人 どうぶつ基金』様

新着

こんにちは!東京支店の関本です!

今回はイベント21が月に一度行っている、「you happy,we happy!支援」の支援先について、ご紹介させて頂きます!

5月度のyou happy,we happy!の支援先は「公益財団法人 どうぶつ基金」様に決定しました!!


公益財団法人 どうぶつ基金さんの活動内容について

〇無料で不妊手術を行う

〇他党飼育の救済支援をする

〇出張手術

〇さくらねこ無料不妊手術

など他にもたくさんの活動をされています!

その中で、「さくらねこ」の活動について記載させて頂きます!

「さくらねこ」とは?

上記の写真のように、不妊手術を行った猫は、耳のところを少し切って、「不妊手術をしました。」と分かりやすくします。

不妊手術をすることによって、

望まない妊娠をしない。(猫が増えない)

卵巣・子宮の病気のリスクがなくなる。

性ホルモンに関係する乳腺腫瘍などの病気のリスクが低くなる。

性的な欲求不満から来るストレスから開放される。

などといった利点があり、様々なリスクが軽減され、寿命が延びると言われています。

どうぶつ基金さんでは行政による殺処分ゼロ実現のために様々な取り組みを行っている中で、犬や猫の不妊手術奨励事業は、その中核事業であるといいます。

早期不妊手術の目的は「殺処分されるために生まれてくる不幸な命を増やさないこと」ですが、実は、健康にも関係しているとのことです。

上記の画像の通り、一匹の母猫で沢山の子猫が生まれます。それを防ぐためにも、「さくらねこ」という取り組みが行われているのです✨

詳しくは下記URLにて!

犬・猫の不妊手術について – どうぶつ基金

最後に

どうしてこの支援先を候補に挙げたの?

家族で保護猫を飼っていて、動物保護団体さんを身近にする機会がありました。
悲しいことに、動物の殺処分は今も絶えずに行われていて、
残酷な話ですが、産ませるだけ産ませて、産めなくなったら処分する。産まれてきたときにペットショップで売れない子は処分する。それを私は、保護団体さんと関わるまでは知りませんでした。
そんな人間の身勝手な考えや行動で、小さな命を奪うことは、決して許せることはできません。
その思いで今回、殺処分反対の想いがあり、不妊手術を行ったり、支援活動を行っている、どうぶつ基金様を支援先に選ばせて頂きました!

猫愛好家拠点としても、殺処分は許されない行為だよね!

想いを伝えてくれてありがとう!
少しでも、どうぶつ基金様の支えになれたらうれしいね!

はい!!


改めて今回は第81回you happy, we happy!支援先「どうぶつ基金」様をご紹介しました。

ご興味がある方はぜひこちらのHPもご覧ください。

どうぶつ基金 – どうぶつ基金は、猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指します。

イベント21では毎月1~2団体さまを支援させていただいております。
少しでもその団体さまのご活動の力や、地域が良くなっていくための力になれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました