奈良同友会の合同入社式にイベント21新卒が参加しました!

イベント21採用

合同入社式って?

奈良同友会では、地域企業の経営者と社員が、地域でともに育ちあうことを目指しています。

目的として
①地域の企業が一丸となって、新入社員を暖かく迎え入れよう!
②社会人としての心構えや希望、「働くとは」を経営者や先輩社員から伝えよう。
③同期入社した他企業の社員と交流し、励まし合い、切磋琢磨できる仲間との出会いをつくろう。
④新入社員だけでなく、地域の学校や経営者、先輩社員が共に学ぶ環境をつくろう。

の目的があり、イベント21新卒社員も参加させていただきました!

社長と西日本新卒の様子

入社2年目の社員が新卒社員の前で話す場面も!

先輩を代表して、長坂さん

奈良本社の長坂さんが、先輩社員として新卒に向けて話す場もありました!

入社2年目だからこそ、新卒と年代が近いので、ためになる話をしてくれましたね^_^

イベント21の社員がこうやって話す場をいただけるのも、大変ありがたいです。

なんとニュースにも取り上げていただきました!

奈良 中小企業の合同入社式 17企業の新入社員40人が出席|NHK 奈良県のニュース
【NHK】この春、奈良県内の中小企業に就職した新入社員の門出を祝おうと、奈良市で合同の入社式が開かれました。 合同入社式は、奈良県内の中小企業の経…

実際に参加した新卒の声

愛知支店 土屋さん

地域を考える中でグループメンバーが「面白い」という意見を教えてもらい、確かに地域はいろいろ違いがあって面白いという理由付けを聞いてそうだなと自分が思ってもみない視点でした。 そして、人ばかりを考えていたので動物ということも聞いて、その視点も見習っていきたいと思いました。

愛知支店 野田くん

今暮らす場所だけではなくて自分たちの働いていく会社・これからの未来の話にも繋がっていきました。 そして実際に行うにはどちらでも回りの人との協力が必要になり、協力店との連携や会社として次の人を育てていき繋げていく大切さについてを話しました。 さらに、地域の人たちの助けになることをしていくことで自分たちが困った時にも助けていただき、より良い地域づくりにもつながっていくという話になりました。 その中で、より安全に安心して生活して頂くためにも地域間での情報共有をしっかりと行い、自分たちも楽しみながら行い人との巡り合いを大切にしていくことが大事に行っていきます。

奈良施工 井上くん

合同入社式に参加し、地域について深めるグループディスカッションをしました。 初めて会う方たちで少し緊張もしましたが、皆んなで話しを深めていくと、前向きな考えが出ました。 仕事をする中で今自分がやっている事が、みんなにどのように役に立っているか、地域の皆さんの役に立てる仕事がしたいと感じました。 ディスカッションの中で自分が苦手とするグループ内で自らの発言、周りへ質問や意見などにも挑戦しました。グループ内でかなり話せていたので、研修の成果が出ていると実感しました。 ワールドカフェでは他のグループの方々に 自分のグループで深めた内容を発表しました。

最後に

今回は奈良同友会の合同入社式のご紹介でした!

イベント21は地域で学ぶことを大切にしているので、この経験を活かして頑張っていってほしいと思います!

もし少しでもイベント21に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、「説明会」にもご参加くださいね^_^

株式会社イベント21会社説明会お申込みフォーム
株式会社イベント21のリクルートページです。こちらはイベント21会社説明会お申込みフォームです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました