イベント21独自の役職「ブリッジ」とは? その誕生秘話に迫る!

新着

私たちは、時に心身の事情により、続けることが困難になってしまうことがあります。
仕事もその一つ。

では困難だから「仕方ない」のか。
仕事を諦めてしまうのか?

イベント21はそうではありません。

「本人のやりたいを尊重しつつ、会社として求められることに沿って、合わせて、どうすればいいのか」

これを真剣に考えずして、多様性(それぞれの個性を大切に)を語ることはできないでしょう。
そして、これまでに無かった道はクリエイトする。

どのように環境整備すれば、柔軟な働き方でその人が働けるようになるのか? 多様性を実現できるのか?
を念頭に考えて生まれたのが今回ご紹介する「ブリッジ」です。

役割は、自拠点サミットメンバーのフォローと、自拠点リーダー達との橋渡しです。

以下、社内で全体共有したメールです!

今ブリッジをしているイベント21の役職者は、矢口さんです。
もともと環境の変化等で体調を崩しやすい体質もあり、一時、東京の朝の満員電車が合わず、会社への通勤が難しいなどの時期がありました。

現在は、通勤電車の混雑を避けるために、遅番中心での出社、土日を多めのシフトにするなど、すぐに矢口さんがどうやったら働きやすいかなとみんなで考えて、会社として対応したので、今は毎日来れていますし、みんなのフォローも再開してくれている状況です。

矢口さんのかかりつけ医へお伺いし、色々とお話を伺ったことを、マネージャーミーティングで共有し、検討した結果、きちんと全快するまでの間、サブセクションチーフではなく、新たな役割として、働いてもらうこととなりました。

矢口さんはイベント21の宝。みんなも知っているとおり大変優秀な人財です。そして同じ想いを持った家族だからこそ、you happy,we happy!を実現するための様々な方法を会社として模索し続けていきたい。

矢口さんの新役職は、ブリッジといいます。
ブリッジは、リーダー以上、サブセクションチーフ以下という位置付けです。

リーダーへの負担が大きくなっていく中、そんなリーダーたちをより近い立場でサポートしてくれる楽しみな役割であると思います。
サポートの範囲は、自拠点となりますので、東京支店メインで活動をしてもらう予定です。

新たな挑戦です。応援してください。

宜しければ、イベント21で生まれたオリジナルの役職「ブリッジ」矢口が綴る「イベント21ブリッジブログ ~幸せの架け橋~」の誕生エピソードをご覧ください。

ブリッジ誕生ヒストリー | イベント21ブリッジブログ ~幸せの架け橋~ 
イベント21ブリッジブログ ~幸せの架け橋~  | ブリッジ誕生ヒストリーカテゴリー記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました