会社の10年後を考える合宿って!?~10years合宿~

新着

こんにちは。ブランド力向上委員会の鴨池です。

今回は、10 years VISION summit by U25っていう弊社ならではの社内合宿についてご紹介致します。

25歳以下のメンバーで、イベント21の10年後の未来を語り合い、そして共に会社の未来を夢みる、そんな合宿です。

私も去年、初めて参加したのでどんな合宿なのかリアルにお話できればと思います。

2019年の 10 years 開催場所は自然豊かな長野県での開催です。

関東、関西メンバーが続々と集まってきてます。

今回参加するメンバーの最後のゴールはもちろん会社の10年後ビジョンに向けて自分達が何をしなければ行けないのか、どうあるべきかのかを考えるのはもちろん、全員が自分の10年後ビジョンを作る事。

これを頭にいれてグループ討論や個人ワークを進めて行きます。

全員が集まってさっそく始まった個人ワークは 「 自己姿勢の確立とは」について個々で考えました。

ビジョンやミッション、目標を考える前に自分が何をしたいのかどんな人物になりたいのかを考えました。

合宿先がすごく広くてきれいな施設だったので各々好きな場所でゆっくり考えました。

ピアノの上!
なんかそれぞれ特徴があって面白い光景ですね。

静かな空間で真剣に考える大事な時間です。土台を作ってからでは無いと物事は進みません。

そして個人ワークが終わった後はグループ討論に移ります。今回の一泊二日の間で計4回のグループ討論を行いました。 三年後を考えるグループ討論 だったり全員が輝ける会社にするためには何をするか。を各グループで話し合い発表をします。

全員が主体性持って、手を上げる!イベント21ならではの文化ですね。なりたい自分になるためにはチャンスを自分から掴み取ることも未来を考えるために必要不可欠な事です。

今回の合宿でも全員が元気にしかも満面の笑みで手を上げて当ててくれる司会者に猛アピールです。話すことが苦手な社員でも手を上げて発言してみたら思ったより自分の想いを発言できたなと思う瞬間がくるはずです。

私も先輩や社長の前でたくさん発言しました。

私自信も、イベント21に入る前は人前で話すことも自分から手を上げて主体性をもつ事も苦手で影で見ていたい派だったのですが、影で周りを見ているだけでは他の人の意見を聞く事さえもないので自分の視野や視座を広げる為に挑戦していこうと思いました。

またイベント21のいい所はどんなけ伝える事が苦手でも周りの先輩達はは真剣に自分の声に耳を傾けてくれます。なので発表する側としても安心して思いを伝える事ができるのがイベント21のいいところです!!

他にも次世代を背負う私達が知っておかなければならないその年の次の年(次年度)ビジョンの理解を深めるために夜ご飯の時間を使いBBQをしながら濃い夜も過ごしました。

みんなで1つのご飯を囲むのっていいですよね。

そして 10yearsの1つの醍醐味?かなと私は思ってるのですが大きな紙に1年後、3年後、5年後そして10年後、未来のイベント21はこうなりたい!を出し合い、年表に貼っていきます。

まずはグループで話し合いそれを伝票にペタペタと貼っていきます。

自分が「これやりたい」と思ったのができたらすごいことですよね。実際にすぐにもで実現できそうな内容もあったのでワクワクしてます!

自分1人だけの視野ではなく同期だったり先輩社員の思う考えなどが聞けるので自分たちの視野がグッと広がっていきます。

10年年表!しかし大きい!10年年表!しかし大きい!

後日、みんなで出し合った10年後年表を奈良本社に持ち帰り合宿に参加していない社員でも見えるように壁に貼り付けております。自分達が叶えた年表がその年になって実際に実現した項目が何個あったのか見返すのもものすごく大事だと思います。

また今回の合宿では弊社のCC(カルチャーコーディネーター)の3名の社員が実際にアメリカに行って学んできた リーダーシップ論 についても共有していただきました。

私もすごく興味深く学ぶ事ができました。

こうして未来を背負う私達が色んな観点から学ぶ事でビジョンに達成にむけたヒントだったり視座を上げることができますね!

そして、1泊2日の最後には全員が1つの10年ビジョンを作りあげ発表しました。

みんな発表者に対して真剣に耳を傾けてます。

発表後はからなずフィードバックをもらい実現に向けて一歩ずつ進めていきます。

また今では10イヤーズアライアンスという者があり、自分が決めた10年ビジョンに向けてどう進んでいるのかを共有する場が月に一度、ビデオ通話を使って行っております。

決め事がそのままにならないようその後の動きが重要です。なのでこうして共有する場を作る事により軌道修正ができたりまた違った視野からの意見が聞けるので「自分のやりたい」を実現する事ができるはずです。

私達は未来の宝としてイベント21を引っ張っていけるような人材を今後も増え続けるように盛り上げて行きます。

またこの合宿の翌日?にカルチャーコーディネーターの三坂さんがブログで書いてくれています。合わせてご覧ください。

第二回10 years VISION summit by U25 終了

イベント21の未来の宝達!

記事の有効期限: 2020年3月14日 Saturday 3:35pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました