1日1物語~当たり前について議論。そして喧嘩!?~

1日1物語

『 当たり前について議論。そして喧嘩!? 』

今日は神奈川支店の中村さんの物語です!!

イベント21では、髪型・服装共に自由で拠点に判断を任せています。

それは、1つの多様性であるからです。
しかし、お客様の立場を考えることは必要。そういった議論の出来事です。

2019年度から2020年度の変わり目、新卒が入ってくる前に改めて神奈川支店の服装や身だしなみについて同じく神奈川支店の蛎久さんに
「今まで通りピアスはなしで良いですか?」と確認したところ
「全部何でも良いと思う!だって他の拠店やってるし。多様性だし。一致団結に影響しない?」という回答が。

もちろんその考えもわかりつつ、「営業として一人でも良い影響を与えないのであれば、やめるべきなのでは?」と話を続けてもずっと同じ回答でした。#相手目線 #本気本音


そうして1日が終わってしまう時、

イベント21では多数決をご法度としていますが、この話し合いに折り合いがつかなくなったので一度支店内で「ピアスはお客様の印象もさげてしまうので無しで良いか」を聞いたところみんな頷き、
蛎久さんも「いいよ!今まで通りで良いと思うよ!」
ここで違和感を感じました。

「さっきまで反対していたのに何でそんなにすんなりOKなんですか?」と問いかけると
「違うよ!いろいろな文化の人(海外や新卒など)が増えた中で他の支店とちがって神奈川だけダメなんですか?を聞かれたときに説明できるように深めておきたかった!・・って言わなかったっけ?」#多様性
「・・言っていません!言葉が足らなすぎます!!」

こうしてお互いの認識のズレに気づき終結したのでした。
それに気づいた時にはお互い爆笑でした。笑

きちんと言葉にして伝えることの大切さを感じながら、
時代とともに変化する中で身だしなみという1つとっても大切にし、会社の理念と神奈川の想いを合わせてやっていくことを考えさせられる出来事でした。#成長 #感謝

おわり

まさかのお互いの勘違いで議論し続ける日、すごいですね笑

本当に大変で色々な方に相談しました笑
この後 、伝え方を学ぼうという話をしました。
あと今回は、話がかみ合わな過ぎて面と向かって話す時間を朝一から定時後へと先延ばしにしたのですが、 一旦環境を変えてすぐに話をすることが大事だと改めて学びました!

確かにずっと同じ空気感で話していたらキリがなさそうですもんね。
ここまで今の環境に対して意味をもって話していただけるのは新卒としてもとても納得ができ、ありがたいです!

多様性や進化していく環境の中で今までの当たり前を共有することの難しさを知りました!
なぜ?の部分を理解し、説明できるような環境づくりと意識をもっていたいと思います!!

記事の有効期限: 2020年5月28日 Thursday 12:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました