1日1物語〜変化を楽しむ背中を見せ続けるための恩送り〜

1日1物語

『 変化を楽しむ背中を見せ続けるための恩送り 』

今日は神奈川支店 中村さんの物語です。

先日21新卒の内定式が開催されました!

入社してから3年間新卒採用委員会として内定式を作ってきました。

去年実際に自分が採用した19新卒の宮田くんが今年新卒採用委員長をやってくれたことにとても感動しました。

今年コロナで大変なことになって、採用がどうなるのか、、どうして行くべきなのかと沢山話をしました。


しかし、そこで気づいたことはどんな状況であれ根元は同じで、大切にする事、軸は変わらないということ。

コロナで直接会えなくなり、面接や説明会も難しいのでは、、、と一見思われますが、固定概念を無くし、本質を捉え行動を変える事で結果は大きく変わり、そして新しいことが出来るようになる。そして成長に繋がる。 変化して行くことがどれだけ難しく、そして強いのかを学びました。

そんな今までで通りが通用しない中で、オンラインでの説明会などをすぐに取り入れ採用を進め、内定式をつくり上げていってくれました。


確かにコロナという今までにない環境でもありましたが、どちらにしても今年採用人数43名という大きな壁に挑む中で、コロナがなくても同じようになったのでないかなと思います。 それは会社が、そして個人が成長し続ける環境、意思があるからだと感じます。

変化することを楽しんで行きたい。そしてそれを伝えて行きたい。

おわり

内定式最高でしたよね!!!
東日本新卒委員長の宮田さんも感動してたのではないでしょうか!

委員長の宮田は泣くことはありませんでしたが、、、笑
やり切ってくれて、内定式に参加していないメンバーからも良かったみたいだね!と言われたり、いろんなところで内定式の話が出ていました!

今までの中村さんの物語と採用関係の物語はこちら!

記事の有効期限: 2020年11月3日 Tuesday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました