第2回 10years VISION summitから1年。それぞれが成長できたこととは?

成長

こんにちは!イベント21奈良本社CC(カルチャーコーディネーター)の坂上奈穂(さかがみなお)です!
今日は社内行事のひとつである、第2回 10years VISION summit について書いていきます!
なにそれ!?という方はまずこちらをご覧ください!
https://cc-event21.com/archives/6248

この社内行事(合宿)では、一人ひとりが「自分の10年ビジョン」を考えたよね!

そうそう!その時に、「10年後のなりたい姿」だけじゃなくて、それぞれのビジョンから逆算して「1年ビジョン」も考えました!

昨年の10月頭に開催した社内行事(合宿)やから、これらの目標を立ててからちょうど1年くらい経ったね!
目標を立てたあとの振り返りも大事だから、この1年間で一人ひとりがどんな目標に向かってどんなことが出来たか?を振り返っていきましょう!

坂上奈穂の10年ビジョンとこの1年間

坂上さんは10年後、どんな状態でいたいの?

そうですね~。私は、人を笑顔にする仕事をし続けたいな~って思ってます!
そのためにまずは、自分がやりたいことをただやる!っていうのじゃなくて、相手目線に立って何かを考えたいと思いました。それで、「これは自分が考えてやってきたこと!」っていうのを一つでもつくりたい、と考えて「イベント21独自の説明会を確立させる。説明会を通して新しい文化を創る。」という1年目標を立てました!

実際にはどんなことができた?

当時、新卒採用委員会の委員長をさせていただいていたのですが、私自身、その時のイベント21の会社説明会のスタイルに疑問を感じていて。会社説明会としては良い説明会だったと思うのですが、なんかかしこまっていて、普段のイベント21らしさっていうのが足りないなぁ~って思っていました。
そこでコミュニケーションを取りまくる、というか、学生に話を振ったり質問してもらったりといったコミュニケーションを取ることで会社説明が進んでいく仕組みの説明会に変えていきました。2020年の初めから2週間に1回くらいのペースで行うことで、自分自身も慣れてきたし、その時参加してくれた学生の興味に合わせて話せるようにもなってきてすごく楽しかったです!

コミュニケーション、すごく大事だよね!でも、コロナウィルスが流行してから、なかなかオフラインで説明会を行うことが難しくなったと思うけど、、、

そうですね、4月からはWEB説明会に切り替えました!最初のほうは私自身も出席していたんですが、もう今はほとんどWEB説明会には出ていません!他の新卒採用に関わるメンバーが場を回してくれるようになったので!自分が説明会を通して大事にしたい!と思っていた、「学生とのリアルタイムでのコミュニケーション」という部分をしっかり引継いでくれて嬉しかったし、常にブラッシュアップしてくれているのも嬉しいです!

こういった経験を通して、人事関係などの社内をより良くすることにすごく興味を持ちました!どんな時にも「相手」の存在を考えることで、今当たり前のようにあることも「より良く」することが出来ると分かりました!これからも気になったことは、自分からたくさんチャレンジしていって、もっともっと成長していきたいと思います!

ペーサラーパン・ピムスパックの10年ビジョンとこの1年間

私の10年ビジョンは「世界を繋がる!」です。

世界を繋がるため、この1年間はどんなことを頑張っていましたか?

そのため、1年間ビジョン「タイからつながる」をつくりました。自分はタイ出身なので、タイ人がもっとイベント21のことを知っていもらいたいと思います!
この1年間はタイのお客さんと繋がれるように「タイ語のブログ、Twitter、SNS」など情報発信を頑張っていました。お問い合わせまで繋がったんですが、コロナ影響でキャンセルになってしましました。
また、去年度は関西イベント21祭委員会メンバーとして、タイの知り合いを読んでイベ祭で出店してもらいました。

色々頑張っていましたね!ちなみに、今年度は「ワンワ―ルド委員会」の委員長になっていますね?

そうです!ワンワ―ルド委員会の委員長になる機会を頂きました!
ワンワ―ルド委員会も「世界えお広げる!」目的を持っています。社内では「異文化トークセミナー」を行ってセミナーの課題はイベント21の皆さんから集計した海外文化と海外事業部の質問を回答しました。
たくさん面白い質問がありますので、セミナーで全部回答できません。なので、チャットに週2回「ワンワ―ルド委員会のQ&Aタイム」を作って共有しています。

もちろん社外の方も繋がりたいですから、「外国人向けて会社説明会」を行いました!初めて外国人向けて説明会でしたが、12名参加を頂きました!!!
また、今年度の関西イベント21祭にもワンワ―ルド委員会のブースを出店いたします!!!

森田真弥の10年ビジョンとこの1年間

僕の10年ビジョンは「奈良本社で一番と言ってもらえるぐらいのフォローマンになる!」です。

なぜこのビジョンを選んだのか教えてください!

学生のころから良く人に相談される機会などが多かったりと様々な部分で人をフォローをすることが多かったのですが、自分は嫌と思わず、その人の助けになれるように頑張りたいや信頼されていると思いが強く人を助けることが好きなところから、もっと周りを助けれる存在になりたいと思い、このビジョンにしました。

そういう思いがあったんですね。教えてくださりありがとうございます。では、その10年ビジョンを見据えた1年ビジョンは何か教えて下さい!

奈良本社で一番のフォローマンと考えた際に、まずできることを増やさないと助けれる条件などが限られてしまうと一番に考えました。
またそのできることがweb的なことだけだとwebチームしか助けれないと思い、他部署である営業さんの仕事部分で何かフォローをできることを考えた時に看板のデザインを数回やらせていただく機会があったり、WEBの部署ながら現場に行くチャンスがあれば行ったりしていたことを思い出し、ここをもっとできるようにと思い、1年ビジョンは「看板デザインの案件5件、現場合計10件おこなう」にしました。

その1年ビジョンでどういったことができましたか?

某お菓子会社のイベントスケジュールの看板を作成したり、ショッピングモールでスタンプラリーをおこなうのにスタンプラリーのチラシや看板を作成、そしてその現場に行って運営や設置することができたりして、イベントやお客さんの助けになれたことや自分のできる幅が広がったことがこの1年ビジョンでできたことです。

自分で作成しイベントで使われたスタンプラリーのデザイン

最後にまとめをお願いします!

この10yearsメンバーに選ばれていなければ、10年ビジョンや10年ビジョンを見据えた1年ビジョンをたてることも無かったので、選ばれてビジョンを決めたことにより自分のできる幅などが大きく増えたりしてよかったです。2020年度の10yearsメンバーにも、ありがたいことに選ばれましたので、今年度も新たに頑張っていきたいと思います!

玉井悠太の10年ビジョンとこの1年間

僕が決めた10年ビジョンは「3部署で人を育てられる人になる。」です!!

玉井さんらしいですね!どういうことをしていきたいのですか?

僕は営業ですが、現場にでることも多く、またPC作業が好きなのでそういう環境を相互で活かしていけるような人材になろうと思っていて、具体的に目標を立てる10years VISION summitで
こうやって形にしていこうって!

ありそうでなかった…って感じですね!それで、一年ビジョンはどうでしたか?

WEBの商品ページをつくる…だったのですが、既存のイベント21のシステムとの兼ね合いで結構難しいみたいで。できたにはできたけど、かなり使い勝手の悪いものなのでとにかくまずは愛知支店のサイトを改良するところ、玄関を作るところを
がんばりました!当初の目標とは少し違いますが結果的に愛知支店サイトからのお問い合わせをいただき、happy!を届けることができたので結果的に良い方向につながったと思います!二年目はお問い合わせの方法も考えて
さらに良いサイトを作れるように目指します!それに並行して営業も施工もレベルアップすることで高品質のアウトプットができると思うので!

愛知の個性爆発ですね!今後の発展に期待です!

ぜひ皆様もアクセスしてくださいね!励みになります!

記事の有効期限: 2020年10月13日 Tuesday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました