1日1物語~他部署からのフォローで気づかされる相手目線~

1日1物語


今日は奈良本社 渡邊さんの物語です!

従来は入金処理はパートナーさんにやってもらっているのですが、今休業で出社していないため、自分でやっています。

ただ嬉しいことに最近入金件数が増えてきていて、私が休みの日やほかのことで手が回らない日もあって・・・そんなときにWEBの島田さんがこっちから何も言っていなくてもフォローに入ってくれます!

WEBの仕事もたくさんあって、異動してすぐだし勉強しながらで大変なこともあると思うのに、周りをよく見てくれているなと感動しました。

私が休みの日に件数が結構あって、明日まとめてやろう!と思っていたのに、出社したら全部処理してくれていてメモまで残してくれていたことがとても印象的でした。

バックオフィスの仕事って周りからは見えにくかったりもするのですが、見てくれている人がいて、助けてくれる人がいるのはとてもありがたいことだなあと思いました。

また、それに甘えすぎずうまく回していけるように工夫していかなければと改めて感じました。

自分の事でいっぱいいっぱいになりがちですが、こういう状況だからこそより団結してフォローしあわなければならない、という中でそれが体現できている島田さんはすごい。見習いたいと感じました。

おわり

素敵なエピソードですね!!
このエピソードで感じたコアバリューはなんですか??

一致団結・相手目線・主体性です!
部署を越えたフォローをしてくれていること、何も言ってなくても自分で見て動いて、助けてくれていたので!

記事の有効期限: 2020年9月11日 Friday 8:05am

コメント

タイトルとURLをコピーしました