各拠点によってカラーが出る、チャットワークの使い方まとめ

社内フリートーク

こんにちは!イベント21でCC(カルチャーコーディネーター)をしている井藤です!

今回のCCとしての活動記録は、私たちが業務連絡で使っているチャットツール「Chatwork」で、日々こんなやりとりが行われていますよ!という内容。

結構この業務ツールでのやりとりで、社内の雰囲気ってわかっちゃったりすると思うんです私はCCという仕事をしているので、いろんなチャットグループに招待してもらえることが多いのですが、いろんなやり取りがあっておもしろいので、オウンドメディアで大公開していきます!

各拠点のチャットでは、色んなカラーが大放出!?

奈良本社の場合・・・

さて、初めに紹介するのは、各拠点のメンバーが入っているチャットグループ。私が所属しているのは奈良本社ですが、奈良本社以外のチャットグループにも入っているので、各拠点のカラーが結構出てておもしろいです。

まずトップバッターは奈良本社。
よくこのような形で大喜利大会が行われることが多いです。

「◎◎の案ください!」という呼びかけに対し、おもしろいような、シュールすぎておもしろくないような案を連発します。とにかく案を出すことが大事!ということで、ブレインストーミング感覚でいろんなアイディア出しをしたりしてます。

ちょっと真面目な感じでいうと、今、奈良本社はブログに力を入れているので、お互い書いた記事をFBしあう「ブログチェック」というものを行ったりもしています。
人に読んでもらうと、思わぬところで修正点があったりするもんですよね~!

そのほかにも、「今から○○するんで手伝って!」とかそういうやりとりも結構多いのが奈良本社チャットの特徴かなと思います。部署も多く、人数も多いので、色んな情報のやりとりがなされてます。

大阪支店の場合・・・

さて続いては同じく関西圏の拠点、大阪支店のチャット部屋。
どんなチャットがあるかな~?と見返していると最新でおもろいやつあった(笑)

なんかこの間大阪支店のみんなで、タコパしてたみたいですけど(下記参照)
その時のFBをもらっているチャットを発見!

拠点長、久賀さんのシュールなFBポイントにも注目です!

大阪支店のたこ焼きの様子

ちなみに真面目な感じだと、久賀さんはじめ、毎日大阪支店に出社しているメンバーからの熱い日報があります!【本日のできごと】欄が、それぞれ個性にあふれていて、毎回読んでいてとっても楽しいんですよね~♪

大阪支店らしい元気いっぱいのチャットが多いのが特徴です!

京都支店の場合・・・

続いては京都支店!

京都支店はみんなチャットに対してめっちゃリアクションする!「頑張れ」とか「良かったね!」みたいな内容がとっても多い気がする。

私の誕生日にも、こんな素敵なチャットが届いてびっくりした!そう、京都のサブセクションチーフと同じ誕生日なんです(笑)

ちょっと心があったかくなるようなやりとりが多いというのも、京都支店のチャットの特徴かもしれませんね。

サロンチャットでは、イベント21の重要情報がアナウンスされている…?

続いてはサロンチャット。サロンチャットというのはイベント21独自の文化(?)で、みんなが議論したり、重要な連絡をしたり、社長からのメッセージを受け取ったりするチャットルーム。

社長から、毎日社長ニュースが届きます。
みんなが知りたい情報、イベント21のこれからの方向性、などなどたくさんの情報を直接社長の言葉で聞けるので、毎日みんなの楽しみにしてるチャットでもあります。

「社長との距離って近いんですか?」ってたまに就活で聞かれたりするけど、かなり近い(笑)社長の仕事の話のみならず、プライベートの話も。
最新の社長ニュースでは、娘さんと二人で旅に行ったときのことを話してました!

社長ニュースにはこうやって、社員からのリアクションもOK!

(絶対私がやせたことに気づいてなかったと思う…)

主催のオンラインイベントもどんどん開催しているのでその情報もリリース。みんなTwitterアカウント持ってるので「Twitterで宣伝してください!」は最近よく聞く話。

私が入社したすぐくらいの時、「これTwitterで宣伝しましょうよ!」って言ったら「誰もアカウント持ってへんわ!」って突っ込まれてたころが懐かしい…笑
数年で、「常識」というものは変わるものです。

チャットルーム名が面白いのも特徴

色々紹介しはじめたらきりがないので(文字数もなんと2000文字超えてた…)
最後に、みんなのチャットルームの命名センスを紹介して終わろうと思います。

個人的にいいな、と思ったチャットルーム名4選です。

西日本の役職者チャット
東日本の役職者チャット
奈良本社のチャット
CCのみんなが入っているチャット

まとめ

まるでchatwork社の回し者かと思われる程のキャプチャの嵐でしたがいかがでしたでしょうか?笑

もちろん、実務的な内容もかなり頻繁にやりとりされているので、(今回は情報保護の観点から載せていませんが)10分、PCの前から離れるとものすごい量のチャットが行きかっています。

情報発信、コミュニケーションを大切にしているイベント21だからこそ、些細なことでもチャットでやり取りしてる人が多い印象です。

時々読むとほっこりしたり、背中を押されたり、色んな気持ちになるメッセージも多いです。みんな言葉(文章)を使ったアウトプットが年々レベルアップしてるな~とも感じます。

きっと、チャットの内容一つとっても、企業によって全然違うのではないでしょうか?(他社のチャットものぞいてみたいな、と思う👀)

それでは今日はこんなところで!さようなら!

記事の有効期限: 2020年7月4日 Saturday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました