夢を叶える。イベント21花見面談とは?

社内行事

私たちイベント21では毎年恒例となっている、社長と1対1で話ができる、花見面談。

2011年からスタートし、2020年度で、ついに10回目となるイベント21伝統の文化です。

今回は、そんなイベント21独自の文化である花見面談について特集します!

この文化があることでどうなるのか、私たちにどんな影響を及ぼしているのか?

今回のライターはブランド力向上委員の矢口が務めさせていただきます!
今回も、イベント21の仲間たちにインタビューを敢行したので、ぜひお楽しみに!

花見面談とは?

では、そもそも花見面談とは、何の目的で行っているのでしょうか?

物事の初めには、まず目的を共有することが大事です!

何のために行っているのか知らなければ、せっかくの成長のチャンスを逃してしまいますからね!

🌸 目 的 🌸

①毎年一回、定期的に自分自身の働く目的を見つめ直す

②この会社で働きながら自分の夢を叶える人生のプランニング(個人と会社のビジョンを擦り合わせる機会)

③定点観測で一年間のPDCA振り返りを社長と一対一で行う機会

成長を実感できる場でもある

イベント21の花見面談は、このような目的をもって行われています。

自分の存在意義を再確認するとともに、自分の夢を、この会社で叶えるために何をしてきたか、何をするか、を客観的に見ることができます!
この目的から見ても、とっても大事な文化であることがわかりますね!

どんなことを話すの?重要ポイントはここ!

私たちは通常、花見面談シートというものを記入するのですが、そのシートの項目についてすべてを話していたらあっという間に2時間はいくでしょう。

その為、この時間で特に重点的に話をするポイントを絞って、時間を有意義に使用しています。

そのポイントとは何か?以下、社長からの花見面談のお知らせから引用です。

————————————————————————————————————-

みんなとゆっくり話せる機会なので、僕は経営者としてこの時間をとても大切にしています。

年に一回の花見面談、僕は社長として意地でもやり続けたいので、当初は1人2時間やってたけど徐々に時短にしてます。

今年も昨年同様、1人30分程度で行いたいと思っています。来年は20分になるかもしれん。

ポイントを絞らないと30分はあっと言う間です。

・この一年どうやったか。(新卒は入社して今までどうやったか)
・自分は何のためにこの会社で働いているのか
・1年目標設定の確認
・社長に何か質問があれば答えます。

話すのは基本的にこの4つに絞ります。

————————————————————————————————————-

つまり、PDCAなんですね!

1年を振り返り、何のために働いていて、そのために自分は何をすべきか。

そしてその目的のために、1年間の目標を確認し、どうすればその目標を達成できるか?

それを、社長と1対1で話ができる場なんです!こんな貴重な機会、めったにないですよね!

自分一人では迷うかもしれないこれから先の、人生のPDCAを社長と一緒に、方向性を考えることができる!この場所で、新しく自分がやりたいことを見出すことができたりもするので、とてもありがたい時間ですね。

さて、それでは実際に花見面談をしてきたイベント21社員に、感想を聞いてみましょう!

イベント21社員に聞いてみた!

率直な意見を聞かせてください!みんな、花見面談についてどう考えてる?

はい!東京支店の手川です!社長と話せるなんてあまりないのでいい機会です!!緊張するけど(笑)

社長と手川さん!(見切れてるのは福岡支店サブセクションチーフ…!)

同じく東京支店の平野です!社長が社員全員と1対1で話すって単純にすごいことだと思います!
すごく貴重な時間です。

そうだね、私たちにとってはすでに当たり前なことになってきてるけど、当たり前なことじゃないんだよね!しかも社員も毎年増え続けてるからね。
千葉支店サブセクションチーフの武田さんはどうですか?

社長とここまで距離が近い取り組みって中々ないなと思います!
毎年の楽しみの一つですね。

埼玉支店の大熊です!!
そうですね、1対1だからこそ話せる事もあるので、来年度も楽しみです!

みんな自分の番が回ってくるの、楽しみにしてますものね!
そんな毎年楽しみな花見面談ですが、ここが面白かった!とか花見面談で印象に残ってることとかありますか?

社員や拠点が増えてもやり続けるのか聞いたときに、やっぱ一人一人と話したいなと思ってるとおっしゃってたので、社員を大事にしてくださってるんだなと嬉しく思いました!

僕はまだ、1回しか花見面談をして頂いてないですが、この花見面談を社長がとても大切にされていることを知ることができました!

いつも全力の笑顔!

印象に残ってるといえば毎回面談後に社長と写真を取りますが、1年目のとき
あじさいの下で撮りましょう~って撮った写真が映えていい写真です!

俺も場所に関してなんだけど、入社当初は外の公園で話してましたが、
3、4年目の花見面談はカフェで待ってるわ!ってなった時は面白かったですね。
花見とは…(笑)

あじさいも花なので、花見と言えば花見ですよね!(笑)

まあ、たしかに…(笑)

2019年度花見面談の一部!社長曰く、 初夏でも花見面談という名称を使い続けます。 とのこと。

社員が増えるにつれて、どうしても花見の時期は過ぎちゃいますからね…(笑)
わたしも、1年目は東京支店の3階で、2年目はあじさいの前、3年目はカフェ…と色々でした!


では最後に、これからイベント21ではじめて花見面談を受ける人や、未来の仲間たちへ一言ください!

緊張するかもしれないけど、楽しい時間なので、色々なこと話すといいと思います! 社長もフランクなので、これやってみたいとかこうなりたいって言いやすい場でもあるし、笑いながら話せるので!
写真は思い出!花見の期間ではないけど(笑)

社長とお話しするとポジティブになれます!
貴重な機会なので、楽しんで、やりたいこととか話すといいと思います!

社長とゆっくり話せる数少ない機会です! 疑問に思ってること、伝えたいことなんでも話してみてください! 全部、受け止めてアドバイスを頂けます!

聞きたいこと、言いたいことなんでも伝えてみてください!
ド真剣に答えてくれます!

皆さんありがとうございました!2020年の花見面談も楽しみですね!

go to the next!!

さいごに。

いかがでしたでしょうか?

イベント21独自の面白い福利厚生。今年で10年にもなるこの伝統。

社員の言葉からも伝わってくるのは、自分たちの夢を語り、

それをどう形にしていけばいいのかを話すことができる。

そしてなにより、ワクワクでいっぱいになることができるこの文化!

you happy, we happy!の種はここから蒔かれて、花が咲くのかもしれませんね!

これからもたくさんの仲間が増えて、そのたびに、それぞれの花見面談の想い出が増えていくことでしょう!

そんなエピソードをこれからも発信していきます!

記事の有効期限: 2020年2月19日 Wednesday 3:12pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました