10月度CC報告★内定者の皆さんに対してセミナーを行いました!

CCの部屋

こんにちは!イベント21でCC(カルチャーコーディネーター)をしています、井藤です!
相変わらず色々なことをしているイベント21CCですが、今月のCC活動報告をしていきたいと思います!

テーマは「コミュニケーション」。学生と一緒に学ぶ。

CCのメイン活動の中の一つに委員会活動のフォローがあります。
今、現在、5人在籍しているCCがそれぞれの委員会に入って、フォローやサポートを行っています。
ちなみに私が所属しているのは、チルドレン委員会

普段は、学生向けのセミナーなどを行っている委員会です。

普段は色んな人にセミナーしてもらってんねんけど、今回は本人の希望もあり、井藤にお願いすることにしました!

井藤さんならではっぽいテーマで喋ってもらいたいなと思って、今回のセミナーテーマは「社内と社外ともに相手に好感を持ってもらえるためのコミュニケーションとそのスタンス」というテーマにしました!

うちの会社の世渡り上手2大巨頭のひとりである私にぴったりなテーマやな…(もうひとりは同じくマネージャーのKさん)

ということで、折角任せてもらったテーマなので、学生の皆さんにも色々と勉強になった!と言ってもらえるために資料作りを行いました。

アウトプットは最大のインプット。普段の自分を振り返る。

やっぱりこのコロナ禍を通じて、「コミュニケーションスタンス」っていうものってすごく大事だなと実感していて。
みんなコミュニケーションとるときに、どうしても「相手」を主語に置きがちですが、本質はそこじゃない、と思ったんですよね。
なので今回は、人からの好感(コミュニケーションの質向上)の鍵は「自分の心の健康さにある」というところをテーマに
色々とアウトプットさせていただきました。

ちなみに今回のセミナーの内容のこだわったところってあるんですか?

やっぱり1番は「好感もたれるコミュニケーション」というものは自分のスタンス次第だ、っていうことですかね。
これは社内の同僚や先輩のみならず、お客様に対しても同じことが言えると思ってるんです。

あとは自己紹介で、自分調べによる、自分の好感度測定したことですね(笑)あながち間違ってないラインじゃないかなーと思ってるんですが、実際のところはわかりません。笑

私は結構スライドの中で紹介されていた「成功体験を身に着ける」っていう項目が結構好きでした!

私もこれは本当にそのとおりだな、と自分で言いながら思ってて。社長とかもよく言う、「おれは失敗したことないねん!なぜなら失敗したことも成功するまでやり続けるから!」みたいなスタンスと同じやなって。自分が失敗やと思ってしまうからそれは失敗なんであって、そう思わなければ「成功体験」に変わっていく。それが自分の中の確かなる自信になって、良いコミュニケーションに繋がるんやな、って。

ちなみにこのセミナーの内容は、近所の温泉に入りながら考えたんやけど、改めてアウトプットするベースで自分の中で整理させたことによって何よりも自分が1番いい思いしてる(笑)これからこういう話をどんどん色んな人にもアウトプットできる武器になった。またひとつ成功体験身につけたな、って(笑)

自分の機嫌は自分でとる、ができるひとになる

今回のセミナーの裏テーマとして、「自分の機嫌は自分でとれる人になる」っていうテーマもあって(笑)
コロナの影響で、精神的に病んでしまったりする人が多いという話を聞く。そういう人たちが悪い!とか弱い!とかって言いたいわけでは全然ないけど、自分の心を自分でコントロールできる能力ってこれから本当に大切になるな、と。

そのために、今回のセミナーで紹介した内容を皆さんにも実践してもらえたら嬉しいな、なんて思いながら作りました、何様やねんって感じですけど(笑)

好感もてるコミュニケーションということをテーマにしながら、好感とはやっぱり自分のことを大切だ、自分をしっかりブランディングして魅せたいと思える、みたいなポイントがすごく大切なので、ひたすらに皆さんに自信をもってもらえるような内容にできればと。笑

私も自分に自信がなくなることはとても多いけど、毎回めげそうになっても立ち上がるのは、芯として自分に期待や自信があるからだと思ってます。

セミナー後に「自分の機嫌は自分でとるんだ、ってことがわかったのが学びでした!」と言ってくれた人がいてとっても嬉しかった!

まだまだセミナーの内容にも立ち振舞にも課題はあり!ですが、とってもいい経験させてもらえました😊

記事の有効期限: 2020年11月7日 Saturday 8:00am

コメント

タイトルとURLをコピーしました