1日1物語~母校へ採用活動の恩返し~

1日1物語

『 母校へ採用活動の恩返し 』

今日は神奈川支店CCの三坂さんの物語です!!


ある日、母校に採用関連で携わることがありました!

私は国際系が強い大学出身で、わたしも国際系の学科でした。
在学中は、スペイン語と英語を勉強して、アメリカへ短期留学・スペインへ交換留学に行きました。

在学中は、キャリアセンターなんて、通ったことなくて初めて足を踏み入れたレベルだったのですが、 社員として足を踏み入れたときも緊張してました!

当日担当してくださったキャリアセンターの方が、 数年前は教務課として私の学科の担当だったそうで、
自分の体験を通じ、海外のことや海外に目を向けている学生にも海外に限られず、イベント業界もあるよ!と担当の方にも伝えることが出来ました!! #多様性 #恩送り

就職はとても大事だから、採用に関わる上で、就活する子の覚悟が必要だと思ってます。
希望の会社に入ることが目的なのか、やりたいことが決まっていて、それをこなすために会社に入るのか、だと思うんです。

自分の母校の、「チャレンジ精神や国際展開に関わりたい」「人をhappy!にしたい!」という人に、 少しでも届くようなお話が出来たので、ここからぜひ後輩も入社してくれたら面白いなと思ってます!

おわり

母校に採用で関われるなんてすごいですね!
行ってみてどうでしたか?

今振り返って思うことは、学生のときの縁も大切だなと、 教務課やキャリアセンター、国際交流センターで関わってくださったすべての方に、キラキラしている姿を見せられたと思います!

私もいつか母校へ胸張って採用で行ってみたいです!

いつ誰にあっても、会社に勤めている自分を誇れる行動をしていきたいね!!

記事の有効期限: 2020年5月18日 Monday 2:35pm

コメント

タイトルとURLをコピーしました